【剣盾S12 最終773位/レート1941】幻影雷焔カバサンダーミミッキュ構築

こんにちは、グンたろうです。https://twitter.com/Gun_Taro18

皆さん、S12お疲れ様でした。今シーズンからは準伝説やUB、そしてS10の出禁ポケモン達が帰還し、新たな環境の中で約1か月間奮闘しました。今回、自分の目標であった最終3桁に辿り着いた事が何よりも嬉しかったです。前シーズンは惜しくも3桁に届かなかったですが、今シーズン目標達成できたことがとても嬉しかったです。前置きはこれぐらいにして、今回シーズン12で使用した構築を紹介します。

個人的にまだ改善の余地がありましたが、かなり良い構築に出来上がったと思っています。

 トレーナーカード

【構築経緯】

今シーズン、過去作の記事(7世代)をたくさん読み、動画を見て、ある程度の知識を身に着け、いかに強く、安定して使える構築とポケモンたちを探していました。そこで今シーズンは対面構築が1番安定して強いのではないかと、自分の中で結論を出しました。その中でいかに解禁ポケモンや過去作のポケモン達をいかに上手く使えるかを考えていました。エースバーンをアタッカーを始め、いかにエースバーンを活躍させるか鍵を握っていました。また、ポリゴン2が個人的に1番対処の苦手なポケモンなので、いかにポリ2を起点にし、エースを通せるかを考えながら構築を組みました。

 

【コンセプト】

  • ステロ展開し、エースバーンで圧力をかけ、+αでフィニッシュ
  • スカーフトリックを決め、サンダー、ミミッキュで積み、+αでフィニッシュ
  • ポリゴン2を起点にする
  • 苦手なポケモンに対してはサイクルとプレイングでカバー

 

【個体紹介】

ドラパルト NN:ヤイバ―マン

性格:陽気  特性:すりぬけ  持ち物:気合の襷
実数値163-172(252)-95-x-96(4)-213(252) DL調整

ドラゴンアロー ゴーストダイブ 竜の舞 呪い
ダイナックルを透かし、初手龍舞して上から圧力をかける切り込み隊長+ドラゴン枠+襷枠。ドラパルトが好きすぎて無理やり構築に入れた感が半端ないが、最低限の仕事をしてくれた。

呪いは襷発動後、ポリゴン2や耐久起点作り、身代わりで積もうとするポケモンに負荷を与えたのでかなりよかったです。以前蜻蛉帰りだったのですが、自分の構築に受けポケモンが少なく、逆に負担をかけてしまうのではないかと思い、呪いを採用したのも1つの理由です。

基本カバルドンとの選出はないですが、誤って一緒に選出した際には砂ターン管理をしっかりと覚えられたのが今回一番の大きな収穫でした。

ちなみに呪い枠は蜻蛉帰りの他にも、不意打ちや大文字、挙句の果てにこらえるドラパルトを一時期使ってました。以外とダイマターンを稼いだのはよかったのですが、独創的だなと褒められました(白目

カバルドンとレヒレを入れてるので動きにくかったのも否めなかったですが、ドラゴン枠+お気に入りで使いたかった。後から耐久弱点保険カイリューを使えばよかったと思いました。それか、身代わり食べ残し型のドラパにしてもよかったのかもしれません。

NNは名探偵コナンの漫画を読んでたら無意識に名をつけてました。(正式名は仮面ヤイバー)緋色の弾丸を見たい。

 

カバルドン NN:カバウーマン

Female Hippowdon XY
性格:慎重 特性:砂起こし 持ち物:オボンの実

実数値:215(252)-132-135(B個体値25)-x-136(252)-68(4) DL調整

地震 ステルスロック 吹き飛ばし 欠伸 
久しぶりに使って楽しかったKABAちゃん

DL調整の起点作成型+クッション。相手のポリゴン2のダウンロード対策としてB個体値を25にして正解だった。B個体値を25にしても物理耐久の性能は失ってなく、Dに全振りしているので特殊耐久もかなり優秀でした。臆病珠サンダーの暴風をオボンの実の回復込みで確定2発耐え(控えめ珠の場合乱数2発)。

安定して初手カバルドンを選出をし、欠伸やステルスロック、吹き飛ばしで起点作り、控えにいるアタッカーに託すサポート役として役割を全うしてくれた強いKABAちゃん

オボンは実は確定数を変え、生存率を高め起点を作り続けるために採用しました。

 

エースバーン NN:はせべ  

性格:陽気 特性:リベロ 持ち物:命の珠

実数値:155-168(252)-95-x-96(4)-188(252) DL調整

火炎ボール 飛び跳ねる 飛び膝蹴り アイアンヘッド 

構築の軸。やはり自分にはこいつが必要だ。安定して高火力を出してくれる炎のエースストライカー。

火炎ボール、飛び跳ねる、飛び膝蹴りは珠の火力upのおかげで安定した火力を出してくれた。

アイアンヘッドの採用理由は怯み、砂嵐のダメージを無効、ダイスチルでBを上げる生存率UP(耐えれるのはほんの一握り)、HB特化カプ・レヒレを珠陽気で高乱数2発(99.6%)、そして苦手なミミッキュウツロイドに強く打てる技なので採用しました。

S9にて、技を外しまくり、かなり悔しい場面が多かったが、今シーズン技外しが少なく、一緒に勝ててよかったです。

 

サンダー  NN:Zapdos

性格:控えめ 特性:静電気 持ち物:アッキの実

実数値:197(252)-x-115(76)-170(76)-116(44)-128(60) DL調整

10万ボルト 暴風 充電 羽休め

https://darkvllages.hatenablog.com/entry/2020/11/05/143000
調整はパクりました。URLは↑。提供者様、ありがとうございます。

今環境の最強といってもいいポケモン。珠、アッキ、鋭いくちばし、タラプ、弱点保険、あらゆる持ち物と数多くの型、技構成が発掘され、十分に力を発揮できるポケモン

この調整の耐久性のおかげで耐えたり、持ち物のアッキの実で物理受けとしても可能でサイクルや安心してダイマを切ることも出来たので、構築のキーマンでもありました。

持ち物はアッキの実で物理受けにもなり、充電でDを上げるハイブリット型、またこいつは全抜き性能もあるのでかなり強いです。

充電の採用理由はDを上げながら相手のポリ2を受け、回復を入れながらTODや10万ボルト、暴風で運ゲーを絡めながら攻めるという意味で採用しました。あとポリ2のパワーシェアが怖く、自身のDを上げれるので充電がポリ2に対して一番強いと思いました。

反省として、麻痺狙いであれば10万ボルトより放電の方がよかったのかもしれませんでしたが、火力も欲しかったのでどっちが正解なのかは分かりません。

以前特性をプレッシャーにしていて、PPを増やしていない状態でポリ2対面で逆にTODでやられたのはいい思い出でした。

 

カプ・レヒレ NN:フカ・ヒレ

性格:臆病 特性:ミストメイカー 持ち物:こだわりスカーフ

実数値:146(4)-x-135-147(252)-150-150(252)

波乗り ムーンフォース 冷凍ビーム トリック
今シーズンから解禁された過去作の守り神の1匹+構築のフェアリー枠。強い。可愛い。好き。

ポリゴン2や起点づくりのポケモンを行動制限させるスカーフトリックで押し付けるカジキちゃん。スカーフを押し付け、ミストフィールドが展開されている中でミミッキュやエースバーン、ドラパルトで起点にするのが強みです。

スカーフ込みの実数値は225なので最速フェローチェやエースバーン、最速スカーフパッチラゴンとウオノラゴンに対して上から殴れるのはかなり強く、ダイマ適正もあり、特定のポケモンに対してアドバンテージをとれるのはかなり良かったです。

ただ、もともと火力が数値的に足りないのであまり期待してなかったのもあり、タイマンでの強さはそこまで強くなかったです。数値受けやタイプ受けなどのポケモンに対して簡単に止められてしまいます。そこはプレイングでカバーするしかないです。

 

ミミッキュ NN:ゴッホ 

Pokémonsprite 778 StSd.gif

性格:陽気 特性:化けの皮 持ち物:呪いのお札

実数値:131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

ゴーストダイブ じゃれつく 影うち 剣の舞
God of the TAIMAN! 化けの皮が強すぎて笑ってはいけないランクマシーズン12が毎回開催されるスペックの強さ。改めてミミッキュの強さに恐れ入りました。

主にカバルドン+エースバーンorサンダー+ミミッキュという選出でフィニッシャーとして最後の駒として後片付け、止めきれない相手のアタッカーに対して投げてダイマを切ってり、主に相手のダイマストッパーとして採用しました。

基本初手剣の舞し、じゃれつくやゴーストダイブ、HPの少ない相手に影うちで攻めました。

まれに初手に出して剣の舞後、ダイマを切って残りのポケモンで数的有利とサイクルで押すという事もしてました。初手ダイマミミッキュ、あまり読まれなかったです。

持ち物は呪いのお札じゃなく、サンダーやイカサマ採用してないポリ2に強いタラプの実、また水タイプにも弱かったのでウッドハンマーを採用してもよかったのかもしれません。

 

【重いポケモン

  • ウツロイド 1番自分の構築に厳しかった。スカーフパワージェムやメテオビーム、ダイソウゲンなどかなり対応するのが難しかったです。初手ウツロイドがでた場合は初手ドラパルトで龍舞してドラゴンアローかカバルドンを繰り出してました。またカバルドンを後出しでメテオビームを受け、ダイソウゲン読みでエースバーンに交代したことも。プレイングでカバー可能。
  • ブリザポス 新環境の氷馬。種族値が美しすぎて惚れ惚れするが、相手になった時の威圧感が強く怖かった。運よく相手のブリザポス入り構築と当たらなかったのはよかったです。エースバーンかミミッキュで対処してました。
  • ランドロス 珠持ちの最速であれば止めるのはかなり厳しかった。ダイジェットでSが上がり、上から殴ってくるのがつらかったです。カバルドンで初手で吹き飛ばしを選択(剣の舞して居座らせないため+ラムの実ケア)or スカーフレヒレミミッキュを選出。
  • ウオノラゴン 水タイプの通りが良すぎたと思いました。 
  • 受けループ スイクンラグラージ、ヌオー等、水タイプや耐久ポケモンに対しての対策が足りなかったのかなと個人的に思いました。レヒレのスカーフトリック、ドラパルトの呪い、ミミッキュ剣舞、珠エースバーンのダイマなどで対策したつもりでしたが、プレイングに問題があったのも事実ですが、もう少し対策を練ったほうが良かったと思いました。

【反省】

今シーズンは自分でもよい構築を組めたと思いましたが、もう少しうまく構築の範囲を広げ、屈しずにランクマに潜ればよかったと思いました。ドラパルト枠の変更や、持ち物や型の変更ももう少し早くできればよかったです。自身のメンタル面ではかなりつらく限界も感じてしまったので、日本時間の29日の夜に撤退しました。情けなかったです。

次からは失敗を恐れずに、対戦数を稼ぎ、1つ1つの試合を丁寧に何が悪かったのかを反省して来シーズン頑張りたいと思います。

スペシャルサンクス】

  • ねるにちの皆さん
  • くっちゃべ窓の皆さん
  • 青月窓の皆さん
  • 絡んでくれるFFさんたち

みなさん、ありがとうございました。

【感想】

前シーズンはかなり落ち込み、悔しい気持ちでいっぱいでしたが、今シーズン目標であった最終3桁の達成とレートの記録を更新したことが何よりも嬉しかったです。個人的に一番成長した点は、試合を振り返り、何が悪かったのかを冷静に理解して反省し、次の試合で活かすという志で今シーズン潜りました。なかなか上手くいかないときもありましたが、Discordやコミュニティで交流する際に構築相談に乗ってもらったり、色々とポケモンのモチベーションも高くなり、知り合った皆さんには感謝しかありません。また、負けて学べたことがたくさんあったので今シーズンはまだ自分自身至らない点が多いですが、来シーズンも引き続き頑張りたいと思います。

みなさん、ここまで読んでいただきありがとうございました。来シーズン自分のペースで共に頑張りましょう。

使ってみたい人はどうぞ!↓ 

f:id:Gentaro_player17:20201129124711j:plain f:id:Gentaro_player17:20201201110621p:plain